2018年度 メンバ紹介

教員(Faculty)

研究指導教員 (Supervisor)
Principal Investigator(PI), Professor 西川 敦 (NISHIKAWA Atsushi) [信州大学研究者総覧SOAR] [KAKEN(科研)] [CiNii]
Assistant Professor 岩本 憲泰 (IWAMOTO Noriyasu) [2017.3.18着任]

大学院生(Graduate Students)

博士課程学生(Doctoral Program Students)
D3 厚海 慶太 (ATSUUMI Keita)【Human Group】&【Mechanism Group】

博士課程教育リーディングプログラム履修生(Advanced Leading Graduate Program Students)
D2 黒澤 真美(KUROSAWA Mami)【Human Group】
D2 ナウマ ハナ(NAOUMA Hanaa)【Human Group】
M2 廣瀬 ジェイムズ(HIROSE James)【Human Group】

修士課程学生(Master's Program Students)
M2 遠藤 航(ENDO Wataru)【Autonomy Group】
M2 小野内 唯人(ONOUCHI Yuito)【Mechanism Group】
M2 勝又 進介(KATSUMATA Shinsuke)【Autonomy Group】
M2 姜 洋(JIANG Yang)【Mechanism Group】
M2 熊王 彰吾(KUMAOH Shogo)【Autonomy Group】
M2 柴田 誠(SHIBATA Makoto)【Mechanism Group】
M2 田中 淳樹(TANAKA Atsuki)【Autonomy Group】
M2 永谷 俊成(NAGAYA Toshinari)【Mechanism Group】
M1 新井 宏明(ARAI Hiroaki)【Mechanism Group】
M1 大野 正太朗(ONO Shotaro)【Human Group】
M1 小澤 光輝(OZAWA Kouki)【Mechanism Group】
M1 田代 匠(TASHIRO Takumi)【Autonomy Group】
M1 永井 美和(NAGAI Miwa)【Human Group】

学部生・研究生(Undergraduates)

学部生(Bachelor's Program Students)
B4 堀 雅紀(HORI Masaki)【Autonomy Group】
B4 相澤 貫太(AIZAWA Kanta)【Autonomy Group】
B4 佐藤 大徳(SATO Hironori)【Autonomy Group】
B4 藤井 忠彦(FUJII Tadahiko)【Autonomy Group】
B4 藤原 圭志(FUJIHARA Keishi)【Autonomy Group】
B4 溝江 俊太郎(MIZOE Shuntaro)【Autonomy Group】

研究生(Research Students)
研究生 許 康(XU Kang)
研究生 劉 世柱(LIU Shizhu)

↑ ページの上部へ

西川・岩本研究室の人々

※西川・岩本研究室OB&OGの情報はActivitiesのページを参照してください。

西川 敦 教授 プロフィール

  • 【出身地】大阪
  • 【出身高校】大阪府立大手前高校
  • 【卒業大学】大阪大学基礎工学部
  • 【修了大学院】大阪大学大学院
  • 【学位】博士(工学)(大阪大学)
  • 【専門分野】ロボティクス、コンピュータビジョン(画像処理)、ヒューマンインタフェース
  • 【担当講義】力学III、電気理論、基礎物理学、知能ロボット学(分担)、バイオメディカルロボット学(分担)、医療ロボット学特論(修士)、コンピュータ外科学特論(博士)
  • 【研究分野】バイオ・メディカルロボティクス、コンピュータ外科学、生体医工学
  • 【学会活動】理事・評議員・代議員: 日本生体医工学会代議員(2017-現在)/ 日本生体医工学会甲信越支部長野地区評議員(2016-現在)/ 日本コンピュータ外科学会理事(2010-2011, 2015-現在)/ 日本ロボット学会評議員(2010-2011)/ 日本コンピュータ外科学会評議員(2009-現在)、  Editorial Board Member: IEEE Robotics and Automation Letters(Associate Editor, 2015-現在)/ Advanced Biomedical Engineering(Associate Editor, 2013-現在)/生体医工学(Associate Editor, 2013-現在)
  • 【ひとこと】手術ロボットの知能化・標準化はどこまで可能か、どこまで必要か、日々熟考しています。

岩本 憲泰 助教 プロフィール

  • 【出身地】福岡
  • 【出身高校】西南学院高等学校
  • 【卒業大学】九州大学工学部
  • 【修了大学院】九州大学大学院
  • 【学位】博士(工学)(九州大学)
  • 【専門分野】ロボティクス、メカトロニクス
  • 【担当講義】力学基礎I(分担)、知能ロボット学(分担)、バイオメディカルロボット学(分担)
  • 【研究分野】フレキシブルマニピュレータ、可変剛性機構
  • 【学会活動】 機械学会会員、ロボット学会会員
  • 【ひとこと】様々な生物の振る舞いに着目して、新しい機構の開発と動作制御の構築を目指しています.現在は柔軟な線形状の素材に硬さを変化させる機構を付与することで、幅広い用途に適用できる尻尾ロボットの研究を行っています.